細見美術館 展覧会

終了しました
当館は常設展を設けず、折々のテーマで企画展を開催いたしております。

陶磁器に出会うVII


デミタス コスモス ―宝石のきらめき★カップ&ソーサー―

会期:2014年 7月8日(火) - 9月28日(日)

陶磁器に出会うVII デミタス コスモス 宝石のきらめき★カップ&ソーサー 京都 細見美術館

 デミタスはフランス語で半分のカップを意味する小ぶりの器で、食後などに深く濃い味わいのコーヒーを飲むためのものです。掌にすっぽりと収まる大きさにもかかわらず、その形状や加飾は驚くほど多彩です。その美しさ故に多くの人々を魅了しています。

 本展では、18世紀から20世紀初頭のマイセン、セーヴル、ロイヤルウースター、ミントン、KPMベルリンといったヨーロッパの作品を中心に展観します。優雅で愛らしく、宝石のような煌めきをもつデミタスの数々をお愉しみください。

コレクターについて

 本展でご紹介するのは、鈴木康裕・登美子夫妻によるデミタスのコレクションです。ご結婚当初から、ともにコーヒー好きということで始まった蒐集。40年にわたり1ヵ月に1点ずつお二人で相談しながら集められ、その数は500点を超えます。
 カップの高さは7cm以下、ソーサーとのセットであること、完品であること、といったこだわりを持つことで、より充実したコレクションを築き上げてこられてきました。

  • 入館料

     一般1100円(1000円)
     学生800円(700円)

     ※( )内は20名以上の団体料金


    団体観覧のご案内

  • 主催

     細見美術館 毎日新聞社

  • 会期

     2014年7月8日(火) 〜 9月28日(日)

  • 休館日

     毎週月曜日

  • 開館時間

     午前10時~午後6時

    (入館は、午後5時30分まで)


古香庵 茶の湯体験セットプラン
アートキューブ,茶室 古香庵(ここあん)
伊藤若冲 京の文化芸術
【中村芳中 朝顔図(部分)】