細見美術館

美術館について

細見美術館は、公益財団法人細見美術財団が運営する美術館です。

実業家・日本美術コレクター、細見古香庵(1901−79)に始まる細見家三代の蒐集品を基礎として、1998年に開館しました。コレクションは、神道・仏教美術から茶の湯の美術、琳派・伊藤若冲といった江戸絵画など、日本美術のほとんどすべての分野・時代を網羅するものです。美術館では、これらを中心に多彩な企画展を開催、古典に息づく美の魂を未来に活かしたいという志のもと、伝統文化の継承保存と普及振興に努めています。また、美術を愛する多くの人々が集う場所として親しんでいただけるよう、館内には茶室・ショップ・カフェも併設しています。

※展示内容は展覧会企画により異なります

Hosomi Museum is established by the art collector Hosomi "Koko-an"(1901-1979).
The collection has spanned three generations of the Hosomi Family. For its outstanding examples of art from various periods,the collection is esteemed both inside and outside of Japan.

※ The content of exhibit varies with the program

図録通販 細見美術館
アートキューブ,茶室 古香庵(ここうあん)
鈴木其一 江戸琳派の旗手 前売券 京都 細見美術館
【鈴木其一筆 春秋草木図屏風(部分)】